以前よりOff1.jpでおいかけているハイエースの新ボディが、日本へやってくることが判明。名前を「グランエース」として、東京モーターショーにて大公開される。ただし、見ての通りまずは超高級ワゴン(バス?)の設定だ。

上質感のある内装空間

画像1: 上質感のある内装空間

ブラックを基調としたインストルメントパネルは、空調吹き出し部に金属調加飾、助手席正面に木目調加飾を配して華やかさを演出。メーターフードには、表皮巻きと本ステッチを施した。これまでにない高級「エース」となった。

画像2: 上質感のある内装空間

3列6人乗りに加え、4列8人乗りのタイプも選ぶことができ、ユーザーの多様なニーズに応じ選択ができる。セカンドシートとサードシートの4席には、ゆったりとくつろげる専用の本革キャプテンシートを採用し、上質な移動空間を提供。

座り心地の良さに加え、ロングスライド機構やオットマン機構などを装備し、快適性や利便性の良さも追求。後席のお客様を包み込むように、フロントシート背面からサイドトリムに向かって配した木目調加飾がほどこされている。加飾に沿って優しく灯されるLEDサイドカラーイルミネーションが秀逸。まるで、大人数のリムジンのようだ。

画像: 4列8人乗りデザインスケッチ

4列8人乗りデザインスケッチ

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.