以前よりOff1.jpでおいかけているハイエースの新ボディが、日本へやってくることが判明。名前を「グランエース」として、東京モーターショーにて大公開される。ただし、見ての通りまずは超高級ワゴン(バス?)の設定だ。

豊富な先進装備

画像: 豊富な先進装備

歩行者(昼夜)や自転車運転者(昼間)を検知対象に加えたプリクラッシュセーフティ採用の予防安全パッケージ「Toyota Safety Sense」を装備。駐車場など低速走行時における衝突緩和、被害軽減に寄与するインテリジェントクリアランスソナー「パーキングサポートブレーキ(静止物)」などの安全・安心をサポートする装備も充実。

先進のディスプレイオーディオ(DA)を装備。SDLなどのスマートフォン連携機能によって、スマートフォンで普段利用している地図アプリや音楽アプリなどをディスプレイ上で表示・操作も可能。

※SDL(SmartDeviceLink)は、SmartDeviceLinkConsortiumの商標。スマートフォンアプリとクルマがつながるためのオープンソース
※ Apple CarPlay、Android Autoの利用には別途契約が必要。
※Apple CarPlayは、米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標。Android Autoは、Google LLCの商標

Off1.jpでは、追加情報を今後続々投入予定。お楽しみに!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.