via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

YAMAHA
2020MY YZ250FX

935,000円 [消費税10%含む] (本体価格 850,000円)

画像1: YAMAHA 2020MY YZ250FX
画像2: YAMAHA 2020MY YZ250FX
登録型式/原動機打刻型式BAJ4/G3N1E
全長/全幅/全高2,175mm/825mm/1,270mm
シート高955mm
軸間距離1,480mm
最低地上高320mm
車両重量111kg
原動機種類水冷, 4ストローク, DOHC, 4バルブ
気筒数配列単気筒
総排気量249cm3
内径×行程77.0mm×53.6mm
圧縮比13.8:1
始動方式セルフ式
潤滑方式ウェットサンプ
エンジンオイル容量0.95L
燃料タンク容量8.2L(無鉛プレミアムガソリン指定)
吸気・燃料装置/燃料供給方式フューエルインジェクション
点火方式TCI(トランジスタ式)
バッテリー容量/型式12V, 2.4Ah(5HR)/BR98
1次減速比/2次減速比3.352/3.923
クラッチ形式湿式, 多板
変速装置/変速方式常時噛合式6速/リターン式
変速比1速:2.384 2速:1.812 3速:1.444 4速:1.142 5速:0.956 6速:0.814
フレーム形式セミダブルクレードル
キャスター/トレール27°10′/116mm
タイヤサイズ(前/後)80/100-21 51M(チューブタイプ)/ 110/100-18 64M(チューブタイプ)
制動装置形式(前/後)油圧式シングルディスクブレーキ/ 油圧式シングルディスクブレーキ
懸架方式(前/後)テレスコピック/スイングアーム(リンク式)
乗車定員1名
画像4: 2gen YZ250FXインプレ「新たな評価軸が必要だ。セローなみにも、モトクロッサーなみにも変幻自在なのだから」
画像5: 2gen YZ250FXインプレ「新たな評価軸が必要だ。セローなみにも、モトクロッサーなみにも変幻自在なのだから」

セルモーターの位置をより変更、よりマスを集中方向へ。この世代から、キック軸を廃したことでキックスターターは後付けもできない。エンジン前後長や、エンジン重量の軽量化に寄与する。

画像3: YAMAHA 2020MY YZ250FX

ウォーターポンプ、ラジエターホースも保護する新アンダーガード。泥も入りづらい形状になった。

画像4: YAMAHA 2020MY YZ250FX

シートのくびれ部分も、18mmスリム化。

画像5: YAMAHA 2020MY YZ250FX

サイドスタンドを新設計、より路面と干渉しづらい位置に格納されるように。形状の変更で100gの軽量化にもつながった。

画像6: YAMAHA 2020MY YZ250FX

旧モデルではモトクロッサーと同容量で7.5Lだったが、この世代でモトクロッサーは6.3Lに軽量化、YZ250FXは8.2Lに容量増加し、専用設計に進化。燃料ポンプも新型に。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.