東京モーターショーに、日産車体から「NV350キャラバン ブラックギアコンセプト」が参考出展。グレー一色の潔さが素晴らしくシャレオツ。そう、Araiのラパイドネオのような。SHOEIのEX-ZEROのような…。2010年代のストリートな匂いがするのだ。
画像: 荷物の積み卸しで頻繁に使われる足踏みにも意匠。

荷物の積み卸しで頻繁に使われる足踏みにも意匠。

画像: このカバーがあるだけで、カーペットに土を持ち込みづらくなる。

このカバーがあるだけで、カーペットに土を持ち込みづらくなる。

画像: まさに質実剛健な意匠といえる。

まさに質実剛健な意匠といえる。

画像: ブラックのアクセントで精悍なイメージに。

ブラックのアクセントで精悍なイメージに。

画像: 力強いスポークデザインでグッとオフロードらしさが増す。

 力強いスポークデザインでグッとオフロードらしさが増す。

画像: アウトドアにたのもしいタフな意匠

実は、キャラバンはセカンドシートが左右分割することで、ショートボディでもバイクを縦に積んで3名乗車できたりと、利点も多いのだ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.