11月12日(火) ポルトガル・ポルティマン
第94回FIMインターナショナルシックスデイズエンデューロ 競技第2日

渡辺のエンデューロ適性

画像: ISDEポルトガル、大勢のリザルト動かず。日本は右肩上がりに

「落ち着いたメンタリティは彼の持ち味。すでに6日間という時間の長さを意識したペース配分が出来ているし、攻めるべき時も理解しているはず。今回のメンバーの中では一番体力もある。今のところ調子も良さそうなので安心していいと思いますよ」と話すのは、渡辺学の担当メカニックである平田雅宏。渡辺は初めてのISDE、2日目を終えてE1クラス41名中28位とまずまずの好成績でパルクフェルメにマシンを収めた。280km、8時間に及ぶ走行後、タイヤ交換を含めた整備もそつなくこなす姿は、世界中から集まったエンデューロライダーたちの姿に混じって堂々たるものに見える。

…続きレポートは↑より。

現時点で、ISDEの大勢は1日目と同様。特にトップ陣は揺るがず、ダニエル・サンダースが他を圧倒し、オーストラリアが絶対的な地位を築きつつある。

画像: 圧倒的なサンダースの走り。この軽快さで500ccの4ストなのだから、舌を巻くほか無い

圧倒的なサンダースの走り。この軽快さで500ccの4ストなのだから、舌を巻くほか無い

基本的に、ミスも生じづらく、スピードが問われるトラックが続くことで、順位変わらず、差が開いていく傾向。日本のような、変化を求めているチームには辛い状況が続いている。

フォトレポート↓

画像1: 渡辺のエンデューロ適性
画像2: 渡辺のエンデューロ適性
画像3: 渡辺のエンデューロ適性
画像4: 渡辺のエンデューロ適性
画像5: 渡辺のエンデューロ適性

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.