去年から始まった世界的なハードエンデューロ選手権、WESSことWorld Enduro Super Seriesの最終戦が終了し今年のチャンピオンが決定した。

誰もが気になるチャンピオンのマシン

画像3: © Future7Media

© Future7Media

今シーズン、マニュエルがライドしたマシンはKTM 300 EXC TPI。マニュエルはKTMのファクトリーには属していないが、ファクトリーのEXCをライドする。排気量300ccの2ストロークエンデュランサーは、ハードエンデューロトップライダーではもはやお決まりといってもいいチョイスだが、マニュエルもその例に漏れない。

画像4: © Future7Media

© Future7Media

素手で触れたら怪我をしそうなほどに尖らせたステップ。WPのXPLOR PRO 7746 SHOCKに似たサスペンションが覗いているが詳細は不明。

画像5: © Future7Media

© Future7Media

アクセルワイヤーは純正の2本のものから、1本に。

画像6: © Future7Media

© Future7Media

画像7: © Future7Media

© Future7Media

傷ついたディスクガードが、WESSの激戦を物語る。

画像8: © Future7Media

© Future7Media

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.