MXGPの開催地としても知られるオットビアーノでファイナルクロス。激戦必至のシックスデイズはエンデューロの中心地北イタリアへ。

2020年のISDE=インターナショナルシックスデイズエンデューロ・イタリア大会を主催する地元のモトクラブとイタリア協会は、早くも6日間のルート概要とスペシャルテスト、チェックポイントの設置数を発表。同時に、参加を促すティーザー(動画)を公開した。

画像: MXGPの開催地としても知られるオットビアーノでファイナルクロス。激戦必至のシックスデイズはエンデューロの中心地北イタリアへ。

第95回 FIMインターナショナルシックスデイズエンデューロ・イタリア大会
2020年8月31日~9月5日
リヴァナッツァーノ・テルメ

舞台となるのはロンバルディア州とピエモンテ州にまたがるエリアで、メイン会場(パルクフェルメ)は、ミラノとジェノバの中間ぐらいに位置するリヴァナッツァーノ・テルメに置かれる。開催地が広域で行政区もまたぐことから、2つのモトクラブが協力して運営を主管する形だ。

ルート概要

DAY1+2 ロンバルディア
210km ×1周
スペシャルテスト ×6
タイムチェック ×5

DAY3 ロンバルディア
Day 3:
190km ×1周
スペシャルテスト ×6
タイムチェック ×5
190 km loop

DAY4+5 ピエモンテ
210km ×1周
スペシャルテスト ×6
タイムチェック ×6

DAY6 ファイナルクロス
オットビアーノ・モータースポーツコンプレックス

画像: Teaser - Italy Awaits 2020 FIM ISDE youtu.be

Teaser - Italy Awaits 2020 FIM ISDE

youtu.be

ファクトリーチームが集中する地

Beta、tmレーシング、Sherc CHレーシング、Hondaのエンデューロマシンを走らせるRed Moto、そしてオーストリアのメーカーであるKTMでさえ、ファクトリーチームを置く北イタリアでの開催。そしてファイナルクロスは、MXGPの舞台ともなるサンドコースのオットビアーノでの実施。近年まれにみる盛り上がりになること必至のシックスデイズ。プレエントリーは1月15日スタートとの告知。(取材協力 : 太田真成)

画像: 写真は、2013年のISDEイタリア(サルディニア)

写真は、2013年のISDEイタリア(サルディニア)

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.