via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

チャレンジ③ ロックセクションを上る

画像1: チャレンジ③ ロックセクションを上る

次は、ガミータイヤが特にその効果を発揮する、ロックセクションである。グリップ自体はそこまで悪くないが、何度もゼロ加速を強いられることで、思ったようなグリップを得ることが難しくなる。

画像2: チャレンジ③ ロックセクションを上る

まずは、ロックの階段的なセクションを上るシーンだ。

画像: C0197 youtu.be

C0197

youtu.be

ここも初速の作り方に話は尽きる。初速を作り出すために、タイヤをつぶし、推進力を得る。

画像3: チャレンジ③ ロックセクションを上る
画像4: チャレンジ③ ロックセクションを上る
画像5: チャレンジ③ ロックセクションを上る

その後は、フローティングターンで、やはり同じようにセクションを上るシーン。

YouTube

youtu.be

フローとしてはこのような形。切り返しながら、有利なラインで上っていく。

YouTube

youtu.be

タイヤは、初速をつけながら、スリッピーなセクションで一度空転してしまうものの、ゆっくりグリップを取り戻しているのがわかるだろう。

画像: C0206 youtu.be

C0206

youtu.be

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.