スピード系ならバレル管

画像: スピード系ならバレル管

DELTA
バレル4サイレンサー
¥46,200

鈴木健二も日高2デイズエンデューロで愛用しているバレル4サイレンサー。行動OKなSと、無印がラインアップされている。全回転域におけるパワーアップを達成している、おなじみのシリーズ。サイレンサーは内部構造を研究しつくし、ミッドパイプは多段膨張型に。この組み合わせで高回転域の排気効率と低・中回転域のトルク感の特性をバランスさせた。

画像: DELTA バレル4サイレンサー ¥46,200

DELTA
トルクヘッドパイプ
¥22,000

2018年以降の年式には、O2センサーへ対応。設定車種の特性に合わせて管長、パイプ径、取り回しを模索し、サイレンサー交換後のさらなるトルクアップに重点を置いて開発されている。

画像: DELTA トルクヘッドパイプ ¥22,000

DELTA
サイレンサーヒートプロテクター
¥9,460

タンデムや、荷物積載時に便利なヒートプロテクターも、カーボン製で用意されており、高速移動が多いツーリングライダーにもバレルSとの組み合わせがオススメ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.