トライアルでは、昨今クラッチをチューニングすることが常識になりつつあるそうです。クラッチをチューニングって、一体どういうことなのか…。トライアルのトップライダーも御用達のクラッチショップ、工房きたむらにて、セロー225を題材にその極められし秘技を取材してきました。これを読み終わる頃にはクラッチチューニングしたくてウズウズしていることを約束します。

バイクパーツから指輪、はんこ…なんでもやります!

画像1: バイクパーツから指輪、はんこ…なんでもやります!

今回お邪魔させていただいた工房きたむらのオーナー北村隆典さんはトライアルIBで、本職は彫金職人です。普段は指輪やはんこなどを製作していますが、その技術を用いたバイクパーツの精度は非常に高く、右に出るものはいないほど。今回紹介した加工も、パーツをきたむらさんの元へ送ることで施してもらえます。あなたのクラッチがきたむらさんのこだわりで別物の様に生まれ変わりますよ。

画像2: バイクパーツから指輪、はんこ…なんでもやります!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.