これまでもこれからも相棒はずっとハイエース

ボディカラーはハイエース50周年カラーをチョイス。大学の頃からハイエース好きを名乗る伊勢谷さん、もう20年も思い続けているとのこと。

画像: これまでもこれからも相棒はずっとハイエース

ワイルド感を演出するこだわりの2パーツ

画像1: ワイルド感を演出するこだわりの2パーツ

ガラッと見た目が変わるバンパーガードを装備。これがあるとオフロード感もぐっと出ます。

画像2: ワイルド感を演出するこだわりの2パーツ

車両の雰囲気に合うホイールをチョイス。センターキャップはシルバーにカスタマイズ。

オグショーではユーザーの意見を取り入れ、あなたの理想のトランポを形にしてくれます。バイク、MTB、スノボー、釣りなど趣味全開のトランポにするも良し、家のように快適にするも良し、あなたはどんなトランポを作りますか。

画像: 【伊勢谷のハイエース】車内、大公開!こだわり抜いてカスタムしたハイエースを紹介します! www.youtube.com

【伊勢谷のハイエース】車内、大公開!こだわり抜いてカスタムしたハイエースを紹介します!

www.youtube.com

ちなみに…オグショーとOff1.jpがタッグでとりくんでいる、ダートバイクプロフィールをご存じですか?

社会人なら名刺を持っているもの。でも、趣味のダートバイクに関しては「自分はこんな人です」って紹介できるものは、なかなか持っていないのが現実。たとえば、弊webで紹介された記事を送ったり、SNS上でシェアすれば「こういう活動してる人なんだ」ってわかりやすいですよね。

そこで、今回トランポプロショップのオグショーの協力を得て、オグショーユーザーなら誰でもOff1.jp上で紹介するという企画を遂行中です。オグショーのちょっとしたパーツでもOK、Off1.jp編集部がレース・イベント会場(時にはご自宅)で直接取材にお伺いして掲載するという仕組み。

オグショー代表の小栗氏は「この企画を通してオフロードバイクが、オフロードバイク業界外へ広まっていき、オフロードバイクの社会的地位向上につながって欲しい」とのこと。

たとえば超豪華なハイエンドトランポを所有する野房さんや…

夫婦で仲睦まじい中村夫妻。

パーツ1つオグショー製品をもっていれば掲載できます! ぜひ、アンケートにお答えください!!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.