CRF450Rが変われば、当然CRF450RXも変わるだろう。今回、思い切り攻めた構成でデビューした21モデルは、むしろXCにこそマッチするのではないか。
画像1: CRF450RXも、ナローフレームで新登場。そして公道使用CRF450Lも…
画像2: CRF450RXも、ナローフレームで新登場。そして公道使用CRF450Lも…
画像3: CRF450RXも、ナローフレームで新登場。そして公道使用CRF450Lも…

Honda
CRF450RX MY2021

※当記事は、北米のCRF450R発表をベースに編集されたものです。RXへの変更点は、予想を含みます。

画像1: Honda CRF450RX MY2021
画像2: Honda CRF450RX MY2021

強調される「X」の変更点は、まずタンクから美しくつながるシートのつなぎ部分。エルゴノミクスに対応しつつ、2.1ガロンの容量を誇るタンクでGNCCをはじめとするクロスカントリーに対応する。

画像3: Honda CRF450RX MY2021
画像4: Honda CRF450RX MY2021

ハンドガードもスタンダードで装着されるようになった。

画像5: Honda CRF450RX MY2021

左側のサイレンサーがなくなったことで、内側へ移動したサイドスタンド。利便性が上がったとのこと。

画像6: Honda CRF450RX MY2021

コクピットビューは、油圧クラッチやレンサルファットバー、そして電子制御コントローラーの刷新によって、かなり様変わりした。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.