走行後にその場でバイクを洗うなら洗車機は必需品。でも洗車機って一人で持ち運ぶにはちょっと重かったり、車内で場所をとってしまいますよね。それに値段も安くはないのでなかなか手が出しづらいユーザーも多いのではないでしょうか。そんな悩んでいるユーザーにオススメな洗車機をOff1.jp編集部ワタナベが実際に使ってみました。軽さ・コンパクトサイズ・十分なパワーを兼ね備えたこの高圧洗浄機はまさに洗車革命ですよ。

汚れたブーツ、そして車まで

画像: 汚れたブーツ、そして車まで

ドロドロのブーツもしっかりキレイに。ブーツって、そのままにしてると気持ち悪いので、現場であらえるのってすごく嬉しいです。

画像14: 半年間で100台売れたエンジン式洗車機、その理由は使ってみたら納得だった
画像15: 半年間で100台売れたエンジン式洗車機、その理由は使ってみたら納得だった

トランポだって洗えちゃいます。汚れやすいタイヤハウスまわりからボディも、この際洗っちゃいましょう。

使ってみたワタナベの感想

まず驚いたのはその軽さでした。片手で持ち上げられるほどの重量なので積み込みも楽に行え、レース後の疲れている時にも良いなと思いました。

また、87ccと低排気量なのですが洗車をするには程よい水圧で問題無し。今回は水を車から引くという珍しいやり方でしたが、この使い方ならレース後も洗車待ちをすること無く、走行後にすぐ洗車ができるので片付けの時間も短縮できますよねぇ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.