中部地方でオフロード用品を購入するなら、なんと言ってもダートバイクプラス。なのですが、実はオンロードライダーにとってのダートバイクプラスのような聖地「しゃぼん玉本店」にオフロードコーナーが設置されたのをご存知ですか?

ダートバイクプラスプロデュース
厳選されつつも納得の品揃え

画像1: ダートバイクプラスプロデュース 厳選されつつも納得の品揃え

店内のカウンター付近に作られたオフロードコーナーには、インドネシアヤマハで販売されているWR155Rのカスタム車が展示されていて迫力満点。

画像2: ダートバイクプラスプロデュース 厳選されつつも納得の品揃え

アイテムの中で最初に目につくのは、やはりオフロードウエア。FASTHOUSE、FOXの主要モデルが陳列されています。特にFASTHOUSEのジャージは、バイクウエアとしても秀逸なデザインのため、普段オフロードに興味のない人でもついつい立ち止まってしまいますね。

画像3: ダートバイクプラスプロデュース 厳選されつつも納得の品揃え

オフロードを始めたばかりで、用品店にブーツを試着に行って「オフロードブーツってこんなにゴツいの!?」と思ったことを今でもよく覚えています。ALPINESTARSの初級モデルと中級モデルの実物を展示しているあたり、さすが。わかってますね〜!

ライディングギアだけじゃなく、カスタムパーツも充実

画像1: ライディングギアだけじゃなく、カスタムパーツも充実

そして大人気のトレールマシン、セロー250に焦点を当てたカスタムパーツコーナーが充実。さすがダートバイクプラス監修だけあって、さすがの商品選びですね。

画像2: ライディングギアだけじゃなく、カスタムパーツも充実

こちらはセローコーナーの裏面。ミラーやグリップ、ハンドガードなど、ハンドル周りのパーツ達で統一性を持たせています。

画像3: ライディングギアだけじゃなく、カスタムパーツも充実

オフロード界では常識とも言えるカスタムパーツ、ワイドフットペグも、オンロードなライダーにはあまり知られていないかも。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.