20年以上前に、「君は痩せているから、バイクに荷重がかからないんだ。もう少し、太ったらどうだい」と言われた。そのとき、僕は180cm 60kgで子供の頃からやせっぽちだったことにコンプレックスを抱いていたけど、いつのまにか40歳になって180cm 70kgに成長しておった。少しは筋肉もついたのかもしれないが、まぁ、そんなことより腹だよ腹。夢とビールが詰まった腹にお別れをしつつ、せっかくならオフロードバイクをもっと楽しめる身体になるんだよ、俺は。

バイクのために、足を鍛えたい

 

画像: 仕上がりまくった身体の、下田丈

仕上がりまくった身体の、下田丈

なにぶん、いまモチベーションが上がってるのは、下半身である。4年前ほどにまだ若い下田丈を取材したときに、フィジカルトレーニングにも同行したんだけど、その時鍛えていたのがとにかく下半身。コーチのヤニングも、とにかく若い頃に強い足を作っておくんだ、と息巻いていた。

実際、丈の走りをみてもその足の強さに驚かされることがとても多い。そんなにバランスがとりづらい場所で…そんなにGがかかるコーナーで…なぜスタンディングのままつっこんでいけるのか! と。当然、丈になれるとは思っていないんだけど。

そもそも、僕がスタンディングを続けられないのは、スタンディングしてるとすぐ疲労してしまうからだ。オフロードバイクがギャップで振られるたびに、足が踏ん張るわけで、無酸素運動の連続になる。耐久力もなければ、脚力もない。きっと足を鍛えれば、少しはましになるんだろ、と思っていた。

2019年、平らなオレ

画像: 2019年、平らなオレ

こちらは2年前。すでに夢と希望がつまっている腹。とにかく平らである。

タニタ体組成計ログによると、2019年1月8日時点で
・体重 72.5kg
・体脂肪率 15.6%
・筋肉量 58kg
とある。体内年齢29歳と出ていて、勝手に「まだまだ大丈夫だ」と思ってた。

だが、後に知るのだが、タニタの体組成計はだいぶ甘めに出る。

2020年、コロナで夢と希望がつまりすぎたオレ

画像: 2020年、コロナで夢と希望がつまりすぎたオレ

2020年夏。あまりに腹がおもくなったからか、腰痛を旅先で再発。左にみえるテントサウナを立てている最中に腰をいわせて、結局テントサウナをできずに帰る。

タニタ体組成計ログによると、2020年6月13日時点で
・体重 74.8kg
・体脂肪率 18.0%
・筋肉量 58kg
体重が上下しない体質なのに、ずいぶん太ってきた時期である。筋肉かわらず、体重増える。コロナおそるべし。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.