via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
え? Off1.jpでツーリング記事? そうです。僕らもたまにはツーリングに行くんです。Off1.jpはCT125ハンターカブを一台所有しているのですが、そもそもこれ林道ツーリングに行きたくて買ったんです。そこで、都内にある日本唯一の砂漠を走りたくて、突発で行っちゃいました!

伊豆大島はとっても近い!
(ほぼ)日帰りが可能

まぁ、知ってる人はすぐにピンときたと思いますが、伊豆大島の裏砂漠です。はい。たまにここを走ってる動画とかがネットにアップされていて、「楽しそうだな〜。でもここ、バイクで走っていいの?」と思っていたのですが、どうやら走ってもいい区間がちゃんとあるんです!(観光課に電話して確認しています)

画像1: 伊豆大島はとっても近い! (ほぼ)日帰りが可能

出発は夜22:00に竹芝ふ頭。都内勤務なら、平日のお仕事が終わった後に向かってもなんとか間に合います。ちなみにこちらの「さるびあ丸」、去年新造艦になったばかりでピカピカ!

船賃は東京〜伊豆大島で片道4290円。ちなみにこれは一番安い2等客室なので、もっと出せば個室にしたりも可能。とはいえ、乗船時間は8時間ほどなので、2等で十分かなーと。

画像2: 伊豆大島はとっても近い! (ほぼ)日帰りが可能

バイクは預けてコンテナで運んでもらいます。125ccの場合は片道5500円。50ccだともっと安いし、250ccだともっと高いです。ちなみに250cc以上は運べません。

画像3: 伊豆大島はとっても近い! (ほぼ)日帰りが可能

朝6時くらいに伊豆大島着。無事にハンターカブを受け取りました〜。さて、(ほぼ)日帰りツーリングですから、この日の13時に出る船で竹芝ふ頭へ帰ります。与えられた時間はおよそ8時間! 伊豆大島、楽しみますよ!!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.