オフロードバイクに乗ると真冬でも汗をたくさんかきますよね。夏なんて水風呂にダイブしたいレベル……。そんなとき、トランポですぐに暖かいお湯のシャワーが浴びれたら、素晴らしいと思いませんか?

決して安くはないけれど、最高の贅沢を味わえる

画像1: 決して安くはないけれど、最高の贅沢を味わえる

OGUshow
ホットシャワーシステム
¥228,000(税抜)
本体サイズ:W365mm×D231mm×H707mm
本体重量:約17.0kg
電源:DC3V(単1乾電池×2本)
使用燃料:ガスカートリッジ(液化石油ガス/LPG)×2本
使用水圧:100kPa〜700kPa
生産国:日本

画像2: 決して安くはないけれど、最高の贅沢を味わえる

温かいシャワーを浴びるために、製品の他に必要なものはこちら。12Vの電源が取れるポータブルバッテリー、ポンプ、水タンクです。こちらのポンプはOGUshowで販売しているFLOJET トリプレックス12Vを使用。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.