編集部稲垣の筋トレも、4月末で満6ヶ月。先日は、昨年アクシデントで全日本モトクロスのファクトリーライダーから引退を余儀なくされてしまった新井宏彰さんの元へ行ってきた。新井ちゃん(新井「ちゃん」は愛称)は、現在山本鯨・横山遥希つまり2020年チャンピオン2名のトレーナーとしても活躍中なんだけど、パーソナルトレーナーのNSCA-CPT国際ライセンスを取得しており、普段は自宅のジムでパーソナルトレーニングを開講しているのだ。ちなみに、ライダー向けももちろんやってるけど、メインはごく一般のボディメイクしたい人向けだとのこと。

新井ちゃんと言えば、マッスルライダー

Off1.jp所属時ではないけれど、10年以上前に新井ちゃんのコーナリングライテクを取材。そのとき、めっちゃ重たそうなバーベルでスクワットをしていたのをよく覚えている。全日本モトクロスは、20年くらい前から筋トレでムキムキな人ががすごくおおかった。ムキムキすぎて、「あいつは鍛えすぎて、腕があがるようになっちゃったんだよ」なんて話もよくあった。昔のライダーは、身体が太かったよね。でも、今は海外も含めてかなりスリムな時代。

画像: 新井ちゃんと言えば、マッスルライダー

「バイクのことを考えるなら、身体の裏をしっかりつくっていくことを考えましょう。ハムストリングとか、背中、お尻が大事です。バイクはスタンディングをする乗り物でしょう? ステップ荷重とか、身体の裏側をよくつかうんですね」と新井ちゃん。というわけで、パーソナルトレーニングを体験させていただいた。

画像: このときの稲垣の状態。増量中だったので、75kgを超えている。体脂肪率はボディメイクしてるというにはちょっと多過ぎ感ある。ここから減量して、今朝は70.8kg/14.2%。5月いっぱいで68kg/12%くらいまで落として腹筋を割ってから、再び増量にはいるプランです。筋肉は、増量期<食べまくって、筋肉をつけまくる。脂肪も一緒についてくる>と減量期<カロリーを抑えて、できるだけ筋肉を落とさないように、脂肪をおとす>を交互にこなし、3歩歩いて2歩下がる方式でつけていくのだ!(僕も3ヶ月前くらいにはじめてしった)

このときの稲垣の状態。増量中だったので、75kgを超えている。体脂肪率はボディメイクしてるというにはちょっと多過ぎ感ある。ここから減量して、今朝は70.8kg/14.2%。5月いっぱいで68kg/12%くらいまで落として腹筋を割ってから、再び増量にはいるプランです。筋肉は、増量期<食べまくって、筋肉をつけまくる。脂肪も一緒についてくる>と減量期<カロリーを抑えて、できるだけ筋肉を落とさないように、脂肪をおとす>を交互にこなし、3歩歩いて2歩下がる方式でつけていくのだ!(僕も3ヶ月前くらいにはじめてしった)

画像1: 筋トレで変わるのかダートバイク vol.2「新井ちゃんがはじめたジムで、習ってきました」
画像2: 筋トレで変わるのかダートバイク vol.2「新井ちゃんがはじめたジムで、習ってきました」

「まずはウォームアップから。これはBOSUといって、バランスボールを半分に切ったようなトレーニング器具です。これに飛び乗って、前へおりる、飛び乗って、後ろへおりる…」と筋肉を少し暖めてから筋トレへ。

やっぱりビッグ3からはじめよう

「筋トレの基本はビッグ3。まずはこれをはじめるべきなんですが…」と新井ちゃん。

ベンチプレス

画像1: ベンチプレス

実は苦手なベンチプレス。なんせ腕の筋肉がなさすぎて、この時点では40kgが限界だった。筋トレする人って、大抵ベンチプレスの重量をどんどんあげていくことに喜びを覚え始めるんだけど、僕はまだそこまで至ってない感。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.