この10年でツーリングライダーの地図事情は大きく変化しました。僕がバリバリにツーリングしていた頃はまだツーリングマップルが主流で、みんなタンクバッグの表面の透明なポケットに目的地のページを開いて入れて、信号待ちとかで確認する方法でした。しかし、今はみなさん、スマホのナビゲートシステム、主にGoogleMapだと思います。でもそうするとツーリングマップに載っていたような細かいライダー向けの情報が失われてしまうんですよね……。

ところで上に掲載した画像、アプリのスクリーンショットなのですが、左下に何か見慣れたロゴが見えますよね。そう。この地図、GoogleMapなんです。大きく拡大していくと、GoogleMapの表示に切り替わり、より詳細な情報を見ることができます。

画像4: Google Map×ツーリングマップルの神アプリ登場

なんと、2021年5月10日まではリリース記念のキャンペーン中で、有料コンテンツが全開放されています! ツーリングの走行ログを、写真や文章と共に記録・共有することができちゃいますよ。

画像5: Google Map×ツーリングマップルの神アプリ登場

さらにさらに、アプリのトップページには道の駅の開業情報や高速道路の開通情報など、こちらもありがたい情報が掲載されています。これはもうツーリングライダー必須アプリになりますね!

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.