2ヶ月連続で、トップバッターを伊井に譲られてしまったので、今回こそは稲垣が書きます。

画像1: 今月のお買い物〜アートとオフロード〜

ジャンキー稲垣

FOXの360に衣替えしました。僕が業界に入った頃からあるシリーズですが、全然昔と違っていて、感動。面白いなと思ったのは、ウエストの調整ベルト。ゴムが仕込まれていて、伸縮してくれるから、フィット感ヨシ。シャツのテールにきっちり処理された滑り止めの素材とか、ロゴの高級感とか満足度100%。身体作りは、2度目のバルクアップ期へ。毎日大盛り食ってますハイ。

画像2: 今月のお買い物〜アートとオフロード〜

CALMA
LONG Tee

というわけで、今回はアパレル。PEOPLE FROM THE EUTOPIAのメッセージがめっちゃカッコイイ。ブランドのCALMAについては、すでにOff1.jpで触れているところ。

画像1: CALMA LONG Tee

ダートバイクにぞっこんな岡本亮さんのアートブランドCALMAは、この春に新宿のBEAMS展示スペースでショーケースを展開。そこで販売されていたのが、このロンTだ。会場オンリー、価格も忘れてしまった。こういうのは、価格で買うもんじゃ無いしね(って言えるようになったオレエライ)。

画像2: CALMA LONG Tee

過去の記事で触れたCALMAの車両は、これを期にアップデート。どこが変わっているのかというと…

画像3: CALMA LONG Tee

電動化されている。もちろん、アートだからちゃんと走る。

画像4: CALMA LONG Tee
画像5: CALMA LONG Tee

オフロードバイクの世界を抽象化した展示も、前回同様に多い。

画像6: CALMA LONG Tee
画像7: CALMA LONG Tee

アートの文脈では、ショーケースで「説明」することは御法度だが、あえてCALMAの曼荼羅とも言うべきものをつらつらと書き重ね、世界観を呈示。詳しくは、どこかで個展を開いたときにでも、さらに発展したCALMAの世界観とともに確かめて欲しい。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.