予選タイムが決勝に響くロードレース、横一列スタートで実力勝負のモトクロス。

下田
ロードレースはタイムクオリファイング(計時予選)みたいなものがあって、グリッドを決めるんですよね?
グリッドの位置が良かったり、ラップタイムが速かったりすればレースでも有利と聞いていますが、そうなんですか?

画像1: 予選タイムが決勝に響くロードレース、横一列スタートで実力勝負のモトクロス。

岡谷
ロードではタイムが出ている方が有利になるし、グリッドも前になります。
僕も正直詳しくないのですが、モトクロスは横一列なので、タイムが速いから有利とかはあまりないんだろうな、と思います。

下田
横一列スタートなので、グリッドの位置は有利になりますが、いざスタートしたらタイムが3番手以内とかにいても少しミスをするだけで最下位くらいまで下がります。22台しかいませんが、トップ3からスタートしないとやっぱり厳しいです。この前初優勝した時は、スターティンググリッドの位置も悪くなく、1位でスタートすることができたので、そのまま20周くらいポジションキープして勝てた、という感じです。

岡谷
ロードは予選がウェットで決勝がドライだと、ウェットが得意なライダーの予選タイムがたまたま良くて、ドライのレースのグリッドが上になる、というようなラッキーがあったりします。でもモトクロスはそれがないから、ずっと実力があるライダーじゃないと厳しいんだろうな、と素人目に見て感じます。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.