via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
いよいよ今週末に開幕を控えたAMAスーパークロスですが、直前になって残念なニュースが飛び込んできました。なんとHRCの若きエース、ジェット・ローレンスがトレーニング中に肋骨にヒビが入るクラッシュ。アナハイム1を含むWEST参戦を見送り、EAST開幕に向けて調整に入るとのこと。
画像: ジェット・ローレンス、負傷でEASTへ。JO、ハンターがWESTでチャンピオンを争う

先日AMA公式から発表されたアナハイム1のエントリーリストにはジェットとハンター、ローレンス兄弟二人の名前が掲載されており、編集部としても疑問を感じていたところ。同じHRCのチームメイトで二人ともチャンピオンを獲得できる実力があるだけに、常識的に考えればEASTとWESTで分けて参戦するからだ。

今回HRCから出されたリリースによるとジェットは、12月27日フロリダでのトレーニング中にクラッシュ。一週間の休養ののち1月3日にライディングをした際に万全の走りができなかったことからアナハイム1の見送りを決めたとのこと。

ジェットは「アナハイム1でレースをすることもできたかもしれませんが、EASTの開幕を待つことが賢い選択でした。僕はミネアポリスに向けて怪我の治療と調整に集中します。僕の代わりにハンターがWESTで素晴らしい走りをしてくれることを信じています」とコメント。

また、ジェットの代わりにWESTに出場することになったハンターは「正直なところ、僕は早くレースがしたかったのでWESTに移ることを決定したときはちょっと興奮しました。うまくいけば、僕たちは二人ともチャンピオンを獲得することができますよ」と早まった開幕戦に準備不足は全く感じさせないコメントを発表。

また、我らが下田丈はWESTに決定。下田にとっては奇しくもジェットの負傷で最大とも言えるライバルが一人いなくなったことに。今週末のアナハイム1は見逃せません!!

AMAスーパークロスのインターネット生配信はこちらから登録できますよ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.