日本人として初めてファクトリーチームである「プロサーキットカワサキ」からAMAプロモトクロス/スーパークロスに参戦している下田丈が、プロモトクロス第5戦レッドバッドで自身初のプロモトクロス優勝を達成! タイムクオリファイから調子がよく、ファステストタイムをマークしていた下田だが、モト1において先行していたジェット・ローレンスが白煙を吹きながらマシンを止めるなか、下田は2番手に浮上。終盤に前を走るハンター・ローレンスをパスしてトップに躍り出て、日本人初のAMAプロモトクロスヒート優勝を決めた。モト2においても3位表彰台を達成、総合でこれも日本人・自身初の優勝だった。

下田丈「正直、総合優勝したということに今気づいたところです。モト2では順位が下がり、最終的に3位に入っていたことも気づいていませんでした。優勝したこの勢いをキープしていきたいですね。クラッシュ後は焦っていましたが、今回の結果につなげることができて嬉しいです。次回も優勝を目指します!」

Twitter: @ProMotocross tweet

twitter.com

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.