トヨタがオーストラリア市場向けに展開しているピックアップトラック、ハイラックス Rogueが2023年モデルでモデルチェンジを果たしました。アップグレードされたポイントをディテール写真と共に紹介します。

画像1: ベッドが140mm拡張、ハイラックスROGUEがモデルチェンジ

大きな変更点はベッドの前後が140mm拡大したことと、車高が20mm高くなったこと、そしてサスペンションのアップグレードです。

画像2: ベッドが140mm拡張、ハイラックスROGUEがモデルチェンジ

これによりオフロードの走破性を向上させるだけでなく、オンロードでの快適性も向上しています。さらにワイドトラックオーバーフェンダーとマッドガードが取り付けられています。

画像3: ベッドが140mm拡張、ハイラックスROGUEがモデルチェンジ

ブレーキ性能も向上。リアは既存のドラムブレーキからディスクブレーキに変更され、フロントのブレーキディスクも1インチ拡大され17インチに。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.