AMAプロモトクロスに名門チームのプローサーキットから参戦する唯一の日本人下田丈が、ユナディラにて総合優勝2勝目をあげた
画像1: Align media
Align media

夏のインターバルを終えてAMAプロモトクロスは終盤戦へ突入。第9戦ユナディラが8月13日に開催された。大都市ニューヨークにほどちかく、アメリカ国内でも有数のビッグジャンプを有する名コースユナディラは2019年下田丈がプロデビューしたフィールド。2021年には総合16位の結果だった。

MOTO1ではジャスティン・クーパーがホールショットを奪うもののクラッシュ、オープニングラップから下田はトップに立ちリードを広げにかかる。そのすぐ背後では、ルーキーのニコラス・ロマーノが王者ジェット・ローレンスを中盤まで押さえ込み、もがくジェットはたまらず転倒。トップの下田にとって大きな脅威がここで消えたことに。下田はロマーノを突き放して単独トップ。その後ふたたびジェットはハンター・ローレンスとともにロマーノへ追撃するがまたしても転倒してしまう。ロマーノはハンター、RJ・ハンプシャーにパスされ4位でフィニッシュとなった。下田は激化した2番手争いから逃れてみごとに今季2度目のヒート優勝。

画像2: Align media
Align media

MOTO2もクーパーがホールショット。下田は7番手からの立ち上がりで、クーパーを追ったのはジェット&ハンター。ブロックラインを使わないタフなトップ争いが続く中、ジェットはまたも中盤でミス。下田は3番手まで順位をあげたものの、同じくミスで4番手へ後退。最終的にはチームメイトのキャメロン・マカドゥをパスして3位、総合優勝を手にした。

公式コメントでは下田は「総合が獲れそうだということはわかっていました。本当はMOTO2も攻め続けたかったけど転倒してしまった。ただこの結果には満足しています」と話している。残りは3戦、ポイントランキングではジェットが391ポイントで1位、ハンター365ポイントで2位、下田は351ポイントまで追い上げてハンターとは14ポイント差の3位。バッズクリーク、アイアンマン、そして最終戦は下田の地元フォックスレースウェイへと続く。

画像3: Align media
Align media

**250 Class Overall Results (Moto Finishes // Points)**
1. Jo Shimoda, Japan, Kawasaki (1-3 // 45)
2. Justin Cooper, Cold Spring Harbor, N.Y., Yamaha (5-1 // 41)
3. Hunter Lawrence, Australia, Honda (2-5 // 38)
4. Jett Lawrence, Australia, Honda (7-2 // 36)
5. RJ Hampshire, Hudson, Fla., Husqvarna (2-8 // 33)
6. Max Vohland, Sacramento, Calif., KTM (6-6 // 30)
7. Nick Romano, Bayside, N.Y., Yamaha (4-9 // 30)
8. Cameron McAdoo, Sioux City, Iowa, Kawasaki (11-4 // 28)
9. Nate Thrasher, Livingston, Tenn., Yamaha (10-7 // 25)
10. Pierce Brown, Sandy, Utah, GASGAS (9-10 // 23)

250 Class Championship Standings (Round 9 of 12)
1. Jett Lawrence, Australia, Honda - 391
2. Hunter Lawrence, Australia, Honda - 365
3. Jo Shimoda, Japan, Kawasaki - 351
4. Justin Cooper, Cold Spring Harbor, N.Y., Yamaha - 316
5. RJ Hampshire, Hudson, Fla., Husqvarna - 227
6. Max Vohland, Sacramento, Calif., KTM - 222
7. Seth Hammaker, Bainbridge, Pa., Kawasaki - 207
8. Levi Kitchen, Washougal, Wash., Yamaha - 180
9. Michael Mosiman, Sebastopol, Calif., GASGAS - 169
10. Stilez Robertson, Bakersfield, Calif., Husqvarna - 169
11. Nate Thrasher, Livingston, Tenn., Yamaha - 169

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.