海外ではよく見かけるオフロードライダーのプロモーションビデオ。なかなか日本人だと一人のライダーにスポットを当てたものはありませんでした。今回、ビデオをリリースした石戸谷蓮はハードエンデューロシリーズCROSS MISSIONの開催や、ハードなコースを使った新しいイベントCROSS MISSION ADVENTUREなど常に新しいことに挑戦しているパイオニア的な存在です。

エルズベルグロデオ完走を目指し、チャレンジを続ける石戸谷蓮

画像: エルズベルグロデオ完走を目指し、チャレンジを続ける石戸谷蓮

エンデューロIAライセンスを持ち、JNCCでもAAクラスを走り、ハードエンデューロシリーズCROSS MISSIONを手がけるなど幅広く活動している石戸谷蓮は、2018年に初めてエルズベルグロデオに挑戦しました。その結果はチェックポイント14で時間切れ、141位というもの。しかし、「走破できないセクションはなかった」と2019年以降のチャレンジに確かな手応えを感じたと言います。もちろん今年も石戸谷はエルズベルグロデオにエントリー済み。

製作したのはFUNAI Racing

画像: 製作したのはFUNAI Racing

石戸谷のプロモーションビデオを撮影・編集したのは以前このOff1でも紹介させていただいた若きハードエンデューロチーム・FUNAI RACING。中心となったのはチームの映像担当Pococii氏。

20代の若者中心ながら、ハードエンデューロにかける情熱は素晴らしく、石戸谷が主催するCROSS MISSIONにも積極的に参戦しています。

撮影に使われたコースは茨城県にあるオフロードパークSHIRAI。FUNAI RACINGのホームコースであり、石戸谷もCROSS MISSIONを開催しており、どちらもコースを知り尽くしています。トライアル場ということもありガレが多く、エルズベルグロデオ完走を目指す石戸谷のプロモーションには最適なコースと言えるでしょう。

プロモーションビデオをシェア!

ビデオはトランポを運転してコースに着き、マシンの準備をして走り始めるところからスタート。大半はライディングで占められており、ガレやヒルクライムアタック、コーナリングなどを織り交ぜて構成されています。ドローンを使った空撮も使われ、見応えたっぷり!

Pococii氏の他の動画はこちらで視聴できます。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMキャンペーン Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.