これまで報道してきた、グランエースに関する報道は以下の通りだ。

画像: 遠征にうれしい装備

ワイドボディ、スーパーロングのハイエースに並ぶサイズ

新型車グランエースは、全長5.3m、全幅1.97mのワイドなサイズを活かした圧倒的な存在感を有するフルサイズワゴン。セミボンネットのパッケージを採用し、3列シート6人乗りと4列シート8人乗りの2タイプを設定している。上質な乗り心地や優れた操縦安定性を備えた高い基本性能と、ゆとりの室内空間が特長となっている。

駆動方式はFRレイアウトを採用。1GD 2.8Lクリーンディーゼルエンジンと6速オートマチックトランスミッションを搭載している。リヤの足回りには新開発トレーリングリンク車軸式リヤサスペンションを採用。環状骨格構造採用などボディ剛性の高さと相まって、上質な乗り心地と優れた操縦安定性を実現。徹底した振動、遮音対策などによって、様々な道路環境においても高級ワゴンにふさわしい心地よい静粛性が追求されている。

画像: ワイドボディ、スーパーロングのハイエースに並ぶサイズ

これって、超お金持ち使用のトランポ作れるのでは?

画像1: これって、超お金持ち使用のトランポ作れるのでは?

初見の感想としては、とにかく幅がデカイことだ。姿形は、トヨタで言うアルファードなどのエグゼクティブミニバンが、そのままお化けのように拡大したようなイメージを受ける。若干、怖さを感じるほどだ。

画像2: これって、超お金持ち使用のトランポ作れるのでは?
画像3: これって、超お金持ち使用のトランポ作れるのでは?
画像4: これって、超お金持ち使用のトランポ作れるのでは?

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.