画像3: ネイピア スポーツトラックテント

普通のテントをピックアップの上に張るのと何が違うのかって? そりゃあなた、荷台がすべて室内になるから圧倒的に広いんですよ。よくピックアップの上に立てられているテントは、だいたいツーリング用の1.5人分サイズ。ネイピアは、こんな感じで余裕のダブルサイズなのだ。おまけに、エアマットもジャストサイズなやつが、オプションで販売される。つまり、ハイエースクラスの荷室レベルの広さがあるわけだ。

画像4: ネイピア スポーツトラックテント

テントの底面は、荷台の高さまでシームレスな作り。なので、雨で床面が浸水することはほぼ皆無。このあたりの「考えられている」ところこそ、このプロダクトを選ぶメリットである。

画像5: ネイピア スポーツトラックテント

ピックアップのリアガラスが開くタイプなら、このテントはさらに実力を発揮する。テントから運転室内にアクセス出来る小窓があるのだ。

画像6: ネイピア スポーツトラックテント

天井からはランタンがつるせるように。

画像7: ネイピア スポーツトラックテント

設置するためのバンドも、ちゃんと起毛素材で車に傷が付かないようなオプションが用意されている。

画像8: ネイピア スポーツトラックテント

おおよそ設置の手間は、10〜20分程度。オーニングを開くレベルとは言わないが、かなりラクに立ち上がる。ピックアップに足りないのは、プライベート空間だ。家族、あるいは一人になれるクローズドな空間がない。車の荷台に乗るテントが、いかに便利か…きっと使ってみるとわかるはず。

画像: Backroadz Truck Tent Tent Set Up by @that1kidkritter youtu.be

Backroadz Truck Tent Tent Set Up by @that1kidkritter

youtu.be

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.