画像1: KAWASAKI KX250XC 2021
画像2: KAWASAKI KX250XC 2021

エンジンは、近年カワサキが強調するロードバイク由来のメカニズムを投入した、最新のユニットでDOHC水冷4バルブ。セルスターターのみにKX250も今モデルから変更されており、キックスターターの軸はクランクケースから排除されている。後付けもままならないだろう。

画像3: KAWASAKI KX250XC 2021

21モデルのKX250エンジンではフィンガーフォロワーを継続、インテークの形状をみなおし、バルブスプリングを改良。パワフルと言われるKXのエンジンをさらにパワフルに。元々高かったレブリミットをさらに拡張した。KX250「XC」のエンジン特性はオフロードに最適化したことを明言されており、ミッションはクローズの5速で、ファイナルは51-13とこちらもXCに最適化されている。

画像4: KAWASAKI KX250XC 2021

ブリッジドボックスピストン。サイド部分には、DLCコーティングが施されているため、耐久性・耐摩耗性に優れる。

画像5: KAWASAKI KX250XC 2021

スイングアームも、20モデルまでのKX250からアップデート。KX250「XC」には18インチが奢られ、標準タイヤはダンロップのAT81。もちろん、キックスタンドも標準装備だ。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.