一年に一回、IRCタイヤが開催するファン感謝祭が今年で4回目を迎えた。会場は前回と同じ、三重県いなべモータースポーツランド。多くのサポートライダーを講師に迎えたスクールと、フリーライドは格安で、エントリーは一瞬で締め切られるほどの人気イベントとなっている。莫大な経費のかかるこのイベントを、それを押してまで4年も続けているIRCの、真の意図はどこにあるのだろうか。

渡辺さん
好きなタイヤ:iX-09w GEKKOTA

画像1: 渡辺さん 好きなタイヤ:iX-09w GEKKOTA

「今回で3回目の参加となります。IRCさんは僕らのようなエンドユーザーの声をしっかり聞いてくれて、本当にいつも感謝しています。イベントで飯塚さんに会うたびにうちの奥さんがミニモトでも履けるゲコタをリクエストしていたら、本当に発売してくれた時は感動しました! 今日のスクールでは上級クラスに参加させていただきました。これまではJECが中心でスピード系が多かったのですが、今年からハードエンデューロにも参加するようになったので、とても難しいセクションをしっかり練習することができ、とてもタメになりました」

画像2: 渡辺さん 好きなタイヤ:iX-09w GEKKOTA

田中さん
好きなタイヤ:VE-33

画像1: 田中さん 好きなタイヤ:VE-33

「僕は4回目の参加なので、皆勤賞です! VE-33はどこに行っても空気圧の調整だけで走破できる、とても使い勝手の良いタイヤです。タイヤに迷ったらコレですね。IRCさんはイベントによく来てくださって、僕らともとても距離が近いのが好きなところです。新型コロナウイルスで大変な世の中ですが、そんな中でも対策をしっかりして、こうやってイベントを開催してくれるのもありがたいです。僕もレースの運営に関わっているので、良いところをたくさん見習って自分たちのイベントにも生かしたいと思います」

画像2: 田中さん 好きなタイヤ:VE-33

茶谷さん
好きなタイヤ:TR-011 TOURIST

画像1: 茶谷さん 好きなタイヤ:TR-011 TOURIST

「IRC祭りは今年で初参加です。人からセローにはツーリストだよって勧められて、公道も走れてコースも走れるタイヤでとっても助かります。今日も名古屋から自走で参加しています。スクールはとても教え方が丁寧で、困っていたことをなんでも聞くことができました。これまで自分がやろうとも思っていなかった、ガレ場でフロントを振る動作とかも教えてもらえて、とても新鮮でしたし、教え方も理論的に教えてくださり、納得できました」

画像2: 茶谷さん 好きなタイヤ:TR-011 TOURIST

「ファン感謝祭」という名称は、IRCがファンに感謝する日としてつけられたものだが、ファンが日頃からオフロードバイク遊びを支えてくれているIRCに感謝する日でもあったのではないだろうか。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.