画像9: DIRTFREAK CT125ハンターカブ SURVIVAL ADV
画像10: DIRTFREAK CT125ハンターカブ SURVIVAL ADV
画像11: DIRTFREAK CT125ハンターカブ SURVIVAL ADV

手軽さと、便利さで売れているZETA アドベンチャー ウィンドシールドは、ツーリングにほしい装備。スマホ系のホルダーがつけられるハンドルと同径のパイプで組まれているところがミソ。

画像12: DIRTFREAK CT125ハンターカブ SURVIVAL ADV

発売されたばかりのメータースクリーンプロテクティブフィルムは、これからのオーナーにぜひおすすめしたい。編集部のCT125は、なぜだかすでにかなり傷が入ってしまっていて、もう戻せないのだ…。

画像13: DIRTFREAK CT125ハンターカブ SURVIVAL ADV

ZETAが放つマスターピースとも言える、ピボットレバーCPももちろんラインナップ。高級感が増すだけでなく、ご存じの通り反対側に倒れる可倒式なので、万が一の転倒でもめったに折れることはない。全人類におすすめしてまわりたいレバー。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.