via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

いま、オフロードバイクを趣味としている人で、SCOTTのゴーグルを知らないなんてことはなかなかないハズ。モトクロスゴーグルを製造しはじめたのは、1970年代。スキーストックからその歴史ははじまり、86年には自転車へ進出。マルチにスポーツ用品を開発してきたヒストリックブランドだ。今回は、その全ラインナップをお借りし、フィッティングまで試してみた。

画像: SCOTTのゴーグルを、Off1.jp編集部が深掘りしてみる vol.1 プロスペクトシリーズ

現、SCOTTのラインナップは4種類。そのうち、トップモデルのプロスペクトと、フューリーは兄弟関係にあり、プロスペクトはハイエンドらしく装備がゴージャス。そして手頃なプライマルに、メガネユーザーから絶大な信頼を誇るスプリットOTG、そしてキッズ用のバズの5ファミリー。

スコットが誇る、トップモデル「プロスペクト」

画像: スコットが誇る、トップモデル「プロスペクト」

スコット
プロスペクト ゴーグル

品番 : 272821-1007279
¥14,850 (税込)
カラー : ブラック/ホワイト/グリーンクロームレンズ

スコットのラインナップ中、唯一のアウトリガーを装備。ノースウェット3レイヤーモールドフェイスフォームなど、至れり尽くせりの仕様で、満足度高し。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.