via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
画像7: スコット プロスペクト ゴーグル

スーパークロススターの下田丈が愛用しているのも、このスコット「プロスペクト」。スーパークロスではクリアレンズを装着。非売品のスペシャルグラフィックが用意されることも多い。

画像8: スコット プロスペクト ゴーグル

こちらが、三層構造のプロスペクトだけのフォーム。鼻部分が抉れているのは、小鼻を押さないような形状になっているとのこと。これで、呼吸を最大限まで高めるのだという。肌荒れ気味のライダーにも、優しい素材だ。

画像9: スコット プロスペクト ゴーグル

アウトリガー部は、ゴーグルを端ではなく中央部から引っ張ることで、顔面への圧をゴーグル全体から受ける仕組み。上級ゴーグルでは定番のシステムだが、フィット感は大きく向上する。

画像10: スコット プロスペクト ゴーグル

レンズは、クリアとミラーが付属。ミラーレンズが5,500円、クリアレンズが3,080円なのでかなりオトク。

画像11: スコット プロスペクト ゴーグル

側面には、エアーの抜け穴アリ。曇りを最小限に防いでくれる。

画像12: スコット プロスペクト ゴーグル

ちなみに、対象ではないもののメガネも入れてみた。ボディが大きいのでさぞかし問題ないだろうと思いきや、サイドのフォームがしっかり干渉しているのが見て取れる。このまま1時間走行してみても問題は起きなかったが、3時間ともなるとこめかみに痛みが走る可能性もありそうだ。

撮影協力:ダートフリーク

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.