via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

このサスだと、僕レベルでもむしろ「底付」をしっかりさせられるくらい、乗ることができるのも新しい発見だった。ちょっといつもより進入速度速めに飛んでしまおう、と思えるから、開けて飛べて、底付もする。だけど、和泉さんが言っているとおりで底付いた時にもまったく怖さを感じることはない。

また、ABSの介入についてもまったく同じことを感じた。サスに余裕があるから、底付してサスがタイヤを押しつけロックさせるようなことが少ないのだ。その点を考えると、旧CRF250Lにインストールすることよりも、大きな価値があるのかもしれないと思ったほどだ。

画像2: 低いレベルのライダーこそ、このサスの意義は大きい

トップキャップで、スタンダードとの違いがわかる。そもそもアジャスト機能がスタンダードにはない。

画像1: 新CRF250Lに対応、Technixの「TRIC」キットをテスト。魔法の絨毯へ変貌した足まわり
画像2: 新CRF250Lに対応、Technixの「TRIC」キットをテスト。魔法の絨毯へ変貌した足まわり

テクニクスオリジナルのショックユニット、TECシリーズの3.1。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.