全日本エンデューロ選手権で4度チャンピオンを獲得、日本人唯一のISDEゴールドメダリストである釘村忠選手が、初級〜中級エンデューロライダーに向けてライディングテクニックを教えてくれるシリーズ!

効果的に使ってタイムアップ!

カッコいいので思わず所構わず使ってしまいたくなりますが、そういうわけでもないのでご注意ください。ではどういうシーンで使うと有効なのか、というと。

画像: 効果的に使ってタイムアップ!

「このブレーキターンはカチパンの時や雨の日など、ベストラインがあまり定まらない時に有効ですね。あとはコーナーの途中にある深い轍を切って走りたい時などに使ったりします」

とのこと!

ブレーキターンのコツを動画で見る

画像: 釘村忠 ライディングテクニックVol.7 「様々な場面で有効なテクニック、ブレーキターン」 youtu.be

釘村忠 ライディングテクニックVol.7 「様々な場面で有効なテクニック、ブレーキターン」

youtu.be

いかがでしたでしょうか? コーナーはインを走るかアウトを走るかだけではなく、このように複合的にラインを組み合わせて攻めることもできるんですね。また、前のライダーを抜きたい時なんかも有効な手段になりそうです。

次回、第8弾ではお待ちかね、ジャンプ編です。それも飛距離を出すような大ジャンプではなく、サスペンションを使って安全に飛ぶ方法をレクチャーしてもらいます。

この記事はIRCタイヤ、井上ゴム工業株式会社様の協力をいただき、制作しています。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.