タッチスクリーンのハイテクメーター

画像1: タッチスクリーンのハイテクメーター
画像2: タッチスクリーンのハイテクメーター

初期型から、実に3つ目になインストゥルメンタルパネルは、この世代になってまったく違うものになった。6.5インチのTFT液晶は、タッチパネルになっていて、アップルカープレイがインストールされる。

画像3: タッチスクリーンのハイテクメーター

ゴールドウィングか、と見まがうレベルの左コントロール。十字キーにセレクタブルキー。アップルカープレイで、ナビも表示され、操作も可能になるようだ。

画像4: タッチスクリーンのハイテクメーター

そして…待望のクルーズコントロールスイッチも見て取れる。スタンダードモデルにも配備、ロングツーリングで威力を発揮する。

画像5: タッチスクリーンのハイテクメーター

乗用車よろしく、デイタイムライトはオートで光軸を調整。もちろん、LED。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.