200系ショートの互換、新ハイエースLWBとは

画像: 200系ショートの互換、新ハイエースLWBとは

あらためて、ショートボディをみてみよう。ノーズを出した分、200系からおおよそ950mm長くなっていると解釈することができる。そのかわり、全長は5265mmと十分な長さを持っていて、200系のスーパーロングと同等(そもそも互換なのだろうか…という疑問が残るが…)。

実は、この荷室の寸法が新ハイエースの公式な数値が、見当たらない。なので、ここからは推測なのだけれど、このLWBでは全長・ノーズ長から勘案するに、200系のショートボディと同等ということになりそう。

タイで発表されている先進性

タイで発表されている、3つの最新安全性能

画像: タイで発表されている、3つの最新安全性能

新型ハイエースは、3つの安全性能を搭載すると言う。

1.セミボンネットによる、衝撃吸収

画像: 1.セミボンネットによる、衝撃吸収

ボンネット下におさまる、エンジンは衝突安全性を向上。

2.3カ所のエアバッグ

画像: 2.3カ所のエアバッグ

日本では常識になりつつあるエアバッグを3カ所に装備。ドライバーだけでなく、パッセンジャー、乗客をカバーするとのこと。

3. アクティブセーフティ機能

画像: 3. アクティブセーフティ機能

ABS、車線逸脱防止昨日、トラコンなどの最新機能を搭載。長距離運転にも有用性は高い。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ トライアンフのサイトはこちら FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.