via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)
画像2: 走行性能を犠牲にせずに、足付きを確保できる 理想的な「ローダウン」である

走行時から、減速して停車するタイミングで

画像3: 走行性能を犠牲にせずに、足付きを確保できる 理想的な「ローダウン」である

さっと弁があいて車高が下がる

画像4: 走行性能を犠牲にせずに、足付きを確保できる 理想的な「ローダウン」である

再スタートすると、サスの上下運動を利用してポンプが動き、車高が上がるというわけだ。SHOWAに用意していただいたアフリカツインには、ハイトフレックスその他の機能を可視化できるタブレットがついていて、常時その状態をライダーが把握できるようになっていた。

画像5: 走行性能を犠牲にせずに、足付きを確保できる 理想的な「ローダウン」である

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.