Off1.jpでライテク記事を作るのは、多分初めてなんじゃないかと思うのですが、これだけはどうしてもやりたかったんです。オフロードバイクに乗る上で、避けては通れないスタンディング。そもそも立てない人から、フラットなら立てるけど、コーナーや凸凹だと立てない人、そしてレースになって疲れてきたり路面が荒れてくると座っちゃう人まで。スタンディングに悩む全ての人に贈る、世界の釘チューのスタンディング・テクニックです!

右コーナーが苦手な人にもオススメ

画像: kugi2 youtu.be

kugi2

youtu.be

短すぎて恐縮なのですが、GIFアニメで見ると「スムーズすぎて気持ちワルイ」と言う意味が少し伝わるかと思います。一緒に練習しているチームBETAの面々も最近はこのテクニックに取り組んでいるのですが、釘村選手がものすごいバンク角で、ハイスピードのままコーナーをクリアすると「キモっ!」と思わず声が出てしまうことも。

ここまでのポイントを整理すると

・コーナー進入からリーンウィズ
・ハンドルは切らない
・足でマシンをしっかりホールド
・前傾姿勢をとり、フロントサスペンションにしっかり荷重をかける
・アクセルを開け続ける
・ブレーキはリア中心で、コーナー中も引きずる

といったところ。

僕もそうなのですが、シッティングで右コーナーを曲がろうとする時にイン側の足を出すとリアブレーキが踏めないため、苦手な人が多いと思います。ところがこのスタンディング・コーナリングでは足を出さないため、右コーナーでもリアブレーキをしっかり使うことができるので、左コーナーと同じ感覚で曲がることができるんです。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.