Off1.jpでライテク記事を作るのは、多分初めてなんじゃないかと思うのですが、これだけはどうしてもやりたかったんです。オフロードバイクに乗る上で、避けては通れないスタンディング。そもそも立てない人から、フラットなら立てるけど、コーナーや凸凹だと立てない人、そしてレースになって疲れてきたり路面が荒れてくると座っちゃう人まで。スタンディングに悩む全ての人に贈る、世界の釘チューのスタンディング・テクニックです!

スタンディングを維持するための身体作り

画像21: スムーズすぎて気持ちワルイ……釘村忠がISDEで見つけた、世界レベルのスタンディング・テクニック
画像22: スムーズすぎて気持ちワルイ……釘村忠がISDEで見つけた、世界レベルのスタンディング・テクニック

「深くまで落とさなくていいので、スクワットを長めに。1日1セット5分。まずは3分でもいいです。バイクに乗ったときに実際に使う動きをします。これなら自宅でも空いた時間にできますし、毎日やることで足腰のスタミナが全然変わってきますよ」

画像1: スタンディングを維持するための身体作り

大切なのは実際にライディングしている時のイメージで腰を曲げること。上半身が直立していては、効果半減です。

画像2: スタンディングを維持するための身体作り

また、通常のスクワットのように、ここまで腰を落とす必要はありません。これでは逆に膝を痛めてしまったりすることも。

ジムに行ったり、ランニングをしたり、水泳をしたり、そういった時間を取ることは一般の社会人にはなかなか難しいです。もちろん、それでも時間を工面して努力しているライダーはたくさんいます。それでも忙しくてなかなかその時間が作れないという人へ、まずは第一歩として自宅でもできるトレーニングとして、釘村選手このスクワットをオススメ。

画像3: スタンディングを維持するための身体作り

そんな釘村選手がチャンピオン防衛を目指すJEC全日本エンデューロ選手権2021開幕戦は今週末、3月28日! 広島県はテージャスランチです。残念ながらコロナウイルス対策で無観客レースとなることが発表されていますが、リアルタイムでリザルトを見ることができますので、ぜひ公式ホームページをチェックしてみてくださいね。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.