2020年10月25日、日本のハードエンデューロ史に新たな1ページが書き加わえられた。「CROSS MISSION 新居浜〜シコクベルグ〜」だ。会場を提供した西日本砕石株式会社、そしてコースレイアウトと主催を務めた石戸谷蓮が、SNSを中心とした広報活動に力を入れた結果、なんと日本ハードエンデューロでは類を見ないエントリー総数300台超え、観戦者数600人超え、スタッフやメディアを含めて1000人を超える規模のイベントになった。

最後の最後までわからない優勝争い
CP9 いわなだれ〜CP10 選ばれし頂き

画像1: 最後の最後までわからない優勝争い CP9 いわなだれ〜CP10 選ばれし頂き

ZEROがCP8後のヒルクライムでミスし、トップは森へ入れ替わっていた。もうゴールの頂きが見えるこのセクションで、なんと森はキャンバーに落ちかけてしまう。それを後ろから見ていた水上は冷静に周囲を見回す。

画像2: 最後の最後までわからない優勝争い CP9 いわなだれ〜CP10 選ばれし頂き

水上はおもむろにバイクを降りると、いくつか石を動かし……

画像3: 最後の最後までわからない優勝争い CP9 いわなだれ〜CP10 選ばれし頂き

森がキャンバー落ちしている横を見事に追い抜く。「リスクは高かったけど、もうCP9でしたし、ここで抜かなきゃ勝てない! と思い、賭けに出ました」と水上。

画像4: 最後の最後までわからない優勝争い CP9 いわなだれ〜CP10 選ばれし頂き

そして丸太一つ、ラストのヒルを登ってトップチェッカー。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.