ライダー心をくすぐるハンドルまわり

画像1: ライダー心をくすぐるハンドルまわり
画像2: ライダー心をくすぐるハンドルまわり

コクピットも、旧ハンターカブテイスト。丸形のシンプルなミラーも、「これだよ」といいたくなるいなたさ。

画像3: ライダー心をくすぐるハンドルまわり

こぶりなメーターは、液晶表示。

画像4: ライダー心をくすぐるハンドルまわり
画像5: ライダー心をくすぐるハンドルまわり

ワッフルの効いたグリップは、まさに「オフ」然としたものだ。

画像6: ライダー心をくすぐるハンドルまわり
画像7: ライダー心をくすぐるハンドルまわり
画像8: ライダー心をくすぐるハンドルまわり

ライト類のスタイリッシュさは、稀代。

画像9: ライダー心をくすぐるハンドルまわり

シフトペダルは、カブのものではなくアップできる形式。これでないとスポーツライディングには向かない。

画像10: ライダー心をくすぐるハンドルまわり
画像11: ライダー心をくすぐるハンドルまわり

滑り止めの歯がついたスチールペグに、ゴムキャップが合わさる。バンクセンサーも装備。

画像12: ライダー心をくすぐるハンドルまわり
画像13: ライダー心をくすぐるハンドルまわり
画像14: ライダー心をくすぐるハンドルまわり

あまり目立たないタンデムステップが、開いてみると相当快適そうな仕上がり。ハンターやクロスカブは、キャリアが幅広いので、このくらい幅をもって伸びないと、タンデムが苦しいのだ。

画像15: ライダー心をくすぐるハンドルまわり

愛くるしいシート。

画像16: ライダー心をくすぐるハンドルまわり

モナカ成型のタンクが、これまたハンターらしさを主張する。

SUPPORTED BY

ヤマハのサイトはこちら スズキのサイトはこちら ホンダ FUMA+1のサイトはこちら GOSHIのサイトはこちら DIRTFREAKのサイトはこちら KTMのサイトはこちら Technix

SPECIAL THANKS

ポカリスエットのサイトはこちら アライヘルメットのサイトはこちら

This article is a sponsored article by
''.